全市一斉清掃をしました

  • 2011年12月05日(月)

毎年行われる12月最初の行事
全市一斉清掃をしてきました
私が石倉に来た当初は
軽トラックがいっぱいになるほどのゴミが落ちていました
それが今回私たちの担当区域では
ゴミ袋2袋しかゴミが出ませんでした
石倉では本当にゴミがなくなったと実感しました

婦人会による毎月一回の一斉清掃
ボランティアによる毎日のゴミ拾い
このような人々に地道な努力が
このような結果になっているんだと
改めて感謝の気持ちが出てきました

きれいにすればするほどゴミを捨てる人が減ってくる
私も少しはボランティアに参加しようと決めました
自分のできる範囲でがんばってみます

14:24

農業講演会2 アンケート結果

  • 2011年12月03日(土)

アップロードファイル 246,981 byte
アンケート結果をクリックすれば全体が見えます

農業講演会のアンケートを添付します
アンケートの結果を見て、石倉の未来に不安を抱いている人が沢山居る事が解ります。
これが良いことか悪いことかの判断はできませんが、自分のことや自分の土地のことや、自分がこれからどのように生きていくかの目安ができてきます。
農業においても後継者に不安を持っている人が沢山居られます。自分たちの後を自分が守っていくか、それとも石倉以外に人に協力をお願いするか、この様なことも含めて考えさせられます。土地を持つことが負債になる人、土地を有効に活用する人。死ぬ時に持って行くことのできないのが土地です。私の家でも将来はどうなるかわかりませんが、現実は土地を受け継いでくれそうもありません。

稲荷神社の鳥居が新しくなりました

  • 2011年11月21日(月)

稲荷神社の鳥居が新しくなり
神事が行われました
新しい鳥居もこれで神社の新しい家族になりました

11:11

石倉には日本一が3つある

  • 2011年11月19日(土)

先日石倉の紹介があった
石倉はとても良い場所である
お褒めいただいた

そして石倉が自慢してもよいこととして
日本一が3つあると言われた
何のことかと聞いていたら

日本一おいしい筍
日本で一番最初のお寺
日本で一番最初のお米

私は昔の言い伝えで聞いていたことであり
特に心にとめていなかったのですが
町から来た知識人の人にはすごいことだったらしく
何も知らなかった私は とても驚きました

それを聞いてから改めて石倉を見てみると
とてもすごいところに住んでいるんだなーと感じました

日常生活に追われて毎日あくせくの連続ですが
地以外の人に石倉の良さを褒めていただいて
とてもうれしくなりました

石倉に生まれて本当に良かったと思いました




13:51

農業講演会終了

  • 2011年11月09日(水)

窪田町営農組合長後藤さんの話を聞くことができた。
窪田町では、自己完結型の農業を実施しており
地産地消、地元の米は100%地元で消化している。
そのために結束力の強い村のように感じた
いろいろな面で地元の協力ができている
役割分担がうまくいっているようだ
9年も前から取り組んでおられるそうだ
本当に些細な取り組みかもしれないが
実を結んでいる
先月窪田町を訪れた さわやかな土地柄である
地域力を感じたのも事実である

地域力というのはその土地の力の様である
人の力か、自然の力か、それは判然としないが
とにかく力を感じてしまう

これは一朝一夕にできることではない
そこに住む人の心が一体になったときにできるのかもしれない
今回の講演会はとても参考になったし、勉強にもなった

新しい人の話を聞くことは、本当に勉強になる

14:02